Interview02

藤原 智子
Tomoko Fujiwara

入社6年目
藤原 智子
Tomoko Fujiwara
入社6年目
Reason1

行政書士を目指した理由は、キッカケ?

派遣社員として働いていたとき、景気に左右される自分の立場が不安定だと感じていました。そのとき30代半ばだったこともあり、正社員として再就職するのは困難なので、自分で独立してやっていくしかない!と決心し資格を取得しました。
いろいろな士業がある中でも行政書士を選んだ理由としては、自分の人生において経験していたことを一番生かせるのではないかと考えたからです。

Reason2

弊社を選んだ理由は?

士業のイメージとして、士業は独立して個人経営でやっていく・・・というイメージがありましたが、かといって、資格を取得しただけで何の経験もない自分がすぐにやっていけるという自信もありませんでした。
そんな時にベストファームの存在を知り、経験豊富な資格者やスタッフがたくさんいるところであれば、未経験の私でも、先輩方に教えていただきながら経験を積んでいけるのではないかと思いました。

Currently

実際に働いている「今」を
率直に話してもらいました!

  • 入社してみての印象はどうでしたか?

    さまざなま士業が一緒に仕事をしているので、幅広い知識と経験を得られる環境にあると思いました。
    実際業務に携わっていると、ひとつの資格で完結する業務はほとんどなく、横断的な手続きが求められるため、「ワンストップサービス」の重要性を実感することができました。
    また、なんとなく気難しく敷居の高いイメージであった士業ですが、いわき事務所はとてもアットホームな雰囲気を持っていたので、未経験の私でもすんなりと受け入れてもらうことでき、士業に対する見方が変わりました。

  • どんな業務を行っているのか?
    やりがいを感じていることは?

    主に相続業務を担当しています。相続手続きは、人生のなかで何度も何度も経験する手続きではないので、みなさんどうしたらいいのか不安を抱えてご相談にいらっしゃいます。
    お手続きを通して、お客様の不安や悩みが解消され安心していただけたとき、また、手続きが無事に終わって感謝のお言葉をいただいたときに、やりがいを感じます。

  • 今後の目標は何ですか?

    お客様によってやりたい手続はさまざまですので、私自身が横断的な知識を身につけなければ、お客様のご期待に応えることができないと思います。
    お客様の願望やニーズを先読みし、期待に応えられるサービスを提供できるように成長し続けていきたいと思います。

  • 合格した方への一言!

    合格は、ゴールではなく、資格者としてスタートラインに立つ、ということです。特に行政書士は、試験勉強と業務(実務)がなかなか直結しにくい資格と言われていますが、ベストファームには私のような未経験者でも一から学べる環境が整っています。
    法人であることのメリットを生かし、個人事務所ではなかなか経験できないような貴重な経験もできます。いろいろな業務に携わるたくさんのスタッフがいますので、新しい知識や情報もたくさん入ってきます。やる気次第で自分の成長を感じることができると思います。

1 DAY

ある1日のスケジュール

  • 8:00出社

    出社後、メールチェックやその日のスケジュールを確認します。

  • 8:30朝礼・環境整備
  • 9:00面談
  • 10:30新規面談

    新規の面談は聞き取りシートをもとに聞き漏れがないようにしっかり行います。

  • 12:00昼食

    昼食は節約と健康を考えて、できる限りお弁当を持参します。

  • 13:00訪問面談

    お客様のお宅へ訪問し、出張で面談も行います。

  • 16:00書類の確認

    お客様へお渡しする書類にミスがないかダブルチェックを行います。

  • 17:00グループミーティング

    進捗の確認などを行います。

  • 18:00お客様へ電話連絡

    日中はお仕事で電話できないお客様もいらっしゃるので、夕方にお電話して次回の面談の予定を入れます。

  • 19:30退社

Entry

採用エントリーフォーム
氏名 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
希望の連絡方法
希望勤務先


保有資格について

採用専用ダイヤル

024-937-3073

採用についてご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
こちらの専用ダイヤルでも受け付けております。
採用担当 大倉(おおくら)